ネオブ(neobu)

すごくどうでもいい日常を書き綴っています。他、マニアックなパソコン関係の知識や、ゲームの話等、neo(ネオ)が変なことを繰り広げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティをプレイしてみた(感想)

久しぶりのゲーム!!
バイオハザード オペレーション・ラクーンシティをプレイしてみました!
ストーリーモードの、難易度はノーマルでやってみたよ。

スタートと同時にストーリー開始。
さすが、PS3、綺麗ですな。
ストーリー終了後操作が可能に。

おお、キャラがヌルヌル動く!
でも、5みたいにダッシュはないのかな?

戦闘開始!!
初期の武器はマシンガンか、アサルトライフル。
なんかうまく言えないけど、撃ってるとすっごくブレる。

まぁ、最初はそんなもんかと進んでいくと


G・パーキン登場。

G・パーキンって誰?
バイオハザード2の大ボスですよ。

まさに最初からクライマックス。

走って追っかけてくるGの肩の目玉を狙いながら後退。
失敗したら鉄の棒で殴られます。

なぜかステージを下がっていると前進できなくて、
Gに抜かされて殴られるとハメ殺しに遭います。

何だこのクソシステム・・・
(※自分が下手なだけです)

途中、壁からGが突然出てきて、
R3とL3ボタンを使って鉄の棒を避けるところがあるんですけど、
難しくて、途中で断念・・・
20回はリベンジしたが・・・マジで難しい・・・

ノーマルでこれとか、先が思いやられる・・・

--------------------
ランキング参加してるので、クリックしてくれると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<傾物語 感想 | ホーム | ミミズクと夜の王 感想>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。