FC2ブログ

ネオブ(neobu)

すごくどうでもいい日常を書き綴っています。他、マニアックなパソコン関係の知識や、ゲームの話等、neo(ネオ)が変なことを繰り広げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミミズクと夜の王 感想

友達から半年前に借りた本を読みました。

本のタイトルは「ミミズクと夜の王」、紅玉いづきさんの作品です。

さすがにそろそろ読まないとダメだよね~ってな気分で読んだのですが、
なかなかにジーンとさせてくれたお話でした。

あらすじは、奴隷であるミミズクと、夜の王(魔物の王)であるフクロウのお話です。
一度はアン・デュークっていう聖騎士がミミズクを助けるのですが、
ミミズクは、最後に人間の生活、森での魔物との生活を選ぶことになります。

これが結構深くてですね~、色々な人の思いが交差するのよね~。

結局最後は、みんな幸せでよかったと思う。
絵に描いたようなハッピーエンドです。

このお話でネオが学んだことは、
充分な生活があっても、誰かの傍にいるだけで、幸せを感じることができるってことですね。

ネオは最近、人が嫌いですw
この本のように、みんなが温かい人だったらいいのにな・・・

--------------------
ランキング参加してるので、クリックしてくれると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バイオハザード オペレーション・ラクーンシティをプレイしてみた(感想) | ホーム | 日本全国サーバ更新の旅 名古屋編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。