FC2ブログ

ネオブ(neobu)

すごくどうでもいい日常を書き綴っています。他、マニアックなパソコン関係の知識や、ゲームの話等、neo(ネオ)が変なことを繰り広げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Windows7 IIS(ASP)の設定

今回はローカルでWeb開発がやりたいがため、
クライアントPCでIISを使って環境を整えてみました。
以下がその設定手順です。

1.[コントロールパネル]→[プログラムと機能]
 →左側から[Windows の機能の有効化または無効化]

2.[インターネット インフォメーション サービス]にチェック、展開
 →[World Wide Web サービス]を展開
 →[アプリケーション開発機能]を展開
 →[ASP]にチェック
 →[OK]ボタンをクリック

3.[コントロールパネル]→[管理ツール]
 →[インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー]を起動

4.[PC名]を展開し、[サイト]で右クリックし、[Web サイトの追加]

5.[サイト名]は分かりやすいものを入力
 [物理パス]には、ASPファイルを格納する場所を選択する
  →物理パス入力後、[接続]を行う
 [バインド]では、[ポート]のみ他と被らないよう入力
 [ホスト名]は入力しなくてもよい
 上記の入力が完了した場合、[OK]ボタンでサイトを開始する
 ※アプリケーションプールは、[サイト名]と同じ名称で作成されます
 アプリケーションプール…アプリケーションを実行する領域(コマンドでは作成されない)

6.物理パスで指定した場所に拡張子が「.asp」のファイルを置く

7.http://:<ポート番号>/<(<フォルダ名>+)ASPファイル名>
 にアクセスし、テストページが開けば設定は完了です。

※エラーを表示させる方法↓
[管理ツール]から [インターネットインフォメーションサービス (IIS) マネージャ] を起動して、
設定の調整を行います。
左側のメニューから いちばん上位のサーバー名 または [実行時エラーを表示させたいサイト] を選択して、
画面中央の [IIS] グループにある [ASP] をダブルクリックして開きます。
ここの [コンパイル] グループにある [デバッグ プロパティ] をプルダウンして、
その中にある [ブラウザへのエラー送信] の値を "True" に変更します。

これで何かあったらエラーが表示されるので安心です。

--------------------
ランキング参加してるので、クリックしてくれると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:web制作 - ジャンル:コンピュータ

PC関係 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<日本全国サーバ更新の旅 プロローグ | ホーム | Windows7 SP1 0x800F0818エラーでインストールできない>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今回はローカルでWeb開発がやりたいがため、クライアントPCでIISを使って環境を整えてみました。以下がその設定手順です。1.[コントロールパネル]→[プログラムと機能] →左側から[Windows の機能の有効化または無効化]2.[インターネット インフォメーション サービス]に...
2012-03-23 Fri 07:50 まとめwoネタ速suru
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。