FC2ブログ

ネオブ(neobu)

すごくどうでもいい日常を書き綴っています。他、マニアックなパソコン関係の知識や、ゲームの話等、neo(ネオ)が変なことを繰り広げます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

X(クロス)トークの感想

クロストークを読んだので、
感想を書こうと思う。

ホラーの話が4話で
構成されている小説です。

《クックロビンの埋葬》
男の家に美しい女の死体があったが、
男は「彼女は死んでいない」っていう話。
主人公の女の人、男の人、死体(?)の三角関係な話。
4つの中で唯一話の展開が読めたもの。
確かに恐怖が所々にあったが、
4つの中ではそんなに怖くないもの。

《ヘッドハンティング》
これは頭に袋を被って、手に鉈を持った
「首刈り」という都市伝説の話。
これは4つの中では好印象だった話ですね。
実写化すると一番怖いと思うw
多くは語りません・・・

《子供たちの町》
この町でルールを犯すことで
不気味な子供たちに襲われる話。
子供って怖いな~・・・
無表情の子供が一斉にこっちを
向いてきたらと考えると怖いでしょ?
オチでぞくっとなるが、
主人公がどうなったかが気になるw

《七不思議の向こうで》
七不思議を調べる内に、
七不思議を体験するというお話。
最後の展開で、「おお、なるほど、そういうことか」
と今までのことが一本の線に繋がります。

ホラーが大好きなオレが満足な作品でした。
友人から借りた本だったのですが、
結構気に入りました!
敢えて内容はネタバレをしないよう簡単に
語りましたが、これは実際に読んでほしいな。
内容を覚えたから実際にオレが話してもいいよ~w

やっぱり夏はホラーですよ。

「怖さと気持ちよさは裏表」

テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Gree モンプラ ライバルのルイに勝利記念カキコ | ホーム | mixiの足跡機能改修と、15000歩>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。